浦安市議会議員 吉村啓治
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Total Acsess
 
フロイント産業OB会(豊友会)に遅れて参加

浦安市議会教育民生常任委員会(毎田潤子委員長)の所管部署する教育委員会30年度決算審査が行われ15時閉会。
それから、駆け足で高田馬場ロマーノで開催中のフロイント産業OB会(豊友会)に遅れて参加し、懐かしい昔の仲間と楽しく懇談させていただきました。
私たち夫婦の仲人であり、人生の師でもある創業者伏島靖豊名誉会長も、お元気の様子でアドバイザーとして君臨しているようで嬉しく感じました。
吉村ブログ | 06:50 |dankaipower|コメント- | -
日本国際賞(JAPAN PRIZU)授賞式典を思い出す


昨年4月19日に開催された日本国際賞受賞式典を思い出しました。
公益財団国際科学技術財団(吉川弘之会長<元東大総長>)主催の日本国際賞(JAPAN PRIZU)授賞式が国立劇場で、天皇皇后ご臨席の下、衆議院議長、参議院議長、最高裁判所長官、文部科学大臣、内閣府特命担当大臣など来賓、審査委員、評議員などが、ご列席の中で開催され、恐れ多い気持ちで招待席から拝見いたしました。
この時受賞された吉野彰博士(旭化成名誉フェロー、名城大学教授)授章業績…リチウムイオン電池の開発がノーベル賞の栄誉に輝くことになりました。
「日本国賞」は、科学技術において、独創的で飛躍的な成果を挙げ、科学技術の進歩に大きく寄与し、人類の平和と繁栄に著しく貢献したと認められた人に与えるものです。
受賞者には、賞状、賞牌及び賞金5000万円が贈られるものだそうです。
吉村ブログ | 09:14 |dankaipower|コメント- | -
浦安シーサイドライオンズ第二例会に出席

浦安シーサイドライオンズ第二例会に出席。献血活動、献眼活動報告があり、小職から、台風15号、19号に耐えられた浦安の風水害対策の良好さ、更に、護岸の補修を進めて行こうとする行政の取り組みについて説明しました。
金子LがCAUX ROUND TABLE「経済人コー円卓会議(矢野弘典会長)」米国本部から表彰を受賞することになりました。
矢野会長は横綱審議員会委員(中日本高速道路 元会長)名誉なことなので市民にPRしていきたい。
金子保久Lは、日本国際賞(JAPAN PRIZU)の実行委員でした。
日本国際賞の授賞式が毎年、国立劇場で、天皇皇后ご臨席の下、三権の長を来賓にお迎えして執り行われます。
昨年4月、今回ノーベル賞を受賞される吉野彰博士が受賞された授賞式に出席させていただきました。
吉村ブログ | 07:18 |dankaipower|コメント- | -
田嶋 要衆議院議員政経セミナーで三浦瑠璃先生の講演

ホテルルポール麹町の会場満席の中、田嶋 要衆議院議員政経セミナーが開催され、代議士の友人でもある三浦瑠璃先生の『日本の政治を動かすために』講演を拝聴しました。
田嶋代議士は、衆議院経済産業委員会野党側筆頭理事、立憲民主党エネルギー調査会会長代理の役務についておられます。
講師の三浦瑠璃先生は、東京大学政策ビジョン研究センター講師などを経て2019年より、シンクタンク山猫総合研究所代表に就かれています。内閣総理大臣主催「安全保障と防衛力に関する懇談会」委員など要職を務めながら、テレ朝「朝まで生テレビ」フジテレビ「とくダネ」「日曜報道ThaPrrime」「ワイドショー」NHKスペシャルなどに出演で売れっ子キャスターです。
日本人の価値観調査において・・・外交・テレ朝安全保障、経済政策、社会政策、女性問題、一般価値観など価値観の分析と価値観の分布など、ご教示いただく。
安倍政権の政権運営の勝ちパターンを拝見して、なるほどと腑に落ちる。
吉村ブログ | 22:25 |dankaipower|コメント- | -
台風19号は記録的大雨となり甚大な浸水被害
台風19号は記録的大雨となり長野、福島、宮城など1都6県の広範囲におよび59河川90か所で堤防の決壊が確認され、土石流やがけ崩れによる土砂災害も広範囲に及び甚大な災害となる。
死者78名、行方不明者15人に達したとの報に触れ、お亡くなりになられた皆様のご冥福を祈ります。行方不明の皆様の一時でも早く発見できることも祈ります。
災害にあわれた全ての皆様に心よりお見舞い申し上げます。
吉村ブログ | 22:48 |dankaipower|コメント- | -
 
 
前のページ | 1/978PAGES | 次のページ>>

 
吉村けいじ事務所 〒279-0021 浦安市富岡3-3 サンコーポ浦安D-1102 TEL&FAX.047-353-4527 メール

このホームページはリンクフリーです。記事・写真などの引用をする際は、出典先をリンクで明記してください。画像などへの直リンクはご遠慮ください。