浦安市議会議員 吉村啓治
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Total Acsess
 
成田空港検疫所の新型コロナウイルス感染症検査視察

宮川 伸 衆議院議員(理学博士)と数人の地方議員に同行し、厚生労働省成田空港検疫所に訪問して、田中一成所長はじめ4名の幹部の方々から、3時間かけて入国者の新型コロナウィルス感染症の有無を確認する唾液による抗原行政検査の取り組み状況視察しました。
検査待ち待機場所⇒質問確認検査受付⇒検体採集⇒結果待ち待機場所⇒質問票回収⇒結果通知(赤…陽性者、青…陰性者)
浦安市の東急ホテルで、一時期入国者の待機場利用されたが、当時は検査結果に5〜6時間かかったが、現在は1時間以下で迅速に検査結果が判明できる様になり、その必要がなくなった。
1時間で検査結果が判明できる「ルミパルスシステム(富士レビオ製)9台導入、増便に備え3台の増設も準備されており安心しました。
唾液による検査は、ロート容器に銘々が唾液を採集⇒希釈液で希釈⇒残渣除去⇒ルミパルスシステムで検査⇒赤…陽性と青…陰性に仕分けされる。
⇒赤の要請者は成田市内と市川市内の待機所へ移動。
⇒青の陰性者は本人の目的地へ移動する。
所長はじめ幹部の方々から解り易く丁寧に説明を戴き見識が増えました。
※PSS(松戸市)PCR検査システムの見学済みだったので、検疫体制や分析方法の理解ができました。
今回は浦安市議会事務局に届け出等でお世話になりましたことを申し添えます。
吉村ブログ | 22:59 |dankaipower|コメントcomments(0) | -
長崎 原爆投下75年 平和祈念式典挙行される
長崎平和祈念式典が平和公園で挙行された。11時2分テレビを見ながら黙祷。田上富久長崎市長は核兵器禁止条約に参加しない政府に一日でも早い署名、批准を迫った。
そして、平和宣言で新型コロナに触れ『自分の周囲で広がり始めるまで、その怖さに気付かなかったように、もし核兵器が使われてしまうまで、人類がその脅威に気づかなかったとしたら、取り返しのつかなかいことになる』と指摘。国民の多くが、そうあって欲しいと望んでいると思います。
安倍晋三首相は『非核三原則を堅持しつつ、立場の異なる国々の橋渡しに務め、各国の対話や行動を粘り強く促す』と核兵器禁止条約に触れなく。
残念な思いで聴きました。
原爆で犠牲になられた多くの方々の御霊に対し謹んで哀悼の誠を捧げます。微力すぎますが核兵器廃絶に向けて活動を続けてまいります。
吉村ブログ | 22:04 |dankaipower|コメントcomments(0) | -
西日本豪雨災害ボランティアと総社市片岡市長との面談

二年前、倉敷市真備町で災害ボランティア活動をしました。
その折、総社市を訪ね、片岡聡一市長(現在岡山県市長会会長)から、ハザードマップの信ぴょう性を教示いただきました。
また、同市長から、災害対応時は超法規的な決断が必要とおっしゃる片岡市長。
現場で万一問題が生じればトップがすべての責任を負うので、被災者の皆さんにとって最善と思える策を積極的に行う様に指示を出され、多くの被災者の皆さんから大変喜ばれてます。
市長自らが縦割り行政の弊害を廃し、近隣自治体と力強く連携することで、地域全体の復興を目指す姿勢は全国でも高く評価されており 、私たちとしても大変勉強となりました。
また、災害支援品の取り扱いも方法も勉強できました。
被災直後、全国津々浦々から義援の支援物資が到着し山積みとなる。
行政方から救援物資を断りたいとの報告を受けて、引き続き受けるように指示を出す。
市職員、社協職員、高校生ボランティア多数で、救援物資の仕分けを細かく層別し、フリーマーケット様式で必要の方に必要なだけ支給した。
マスコミ報道で広く知ることになるが、現場に来て現場の行政トップの勇気ある決断に感銘するとともに、大いに勉強になった。
宮本 輝小説…冬の約束、純愛小説の舞台に行って市長に面談できるとは夢の様でした。
吉村ブログ | 08:48 |dankaipower|コメントcomments(0) | -
原爆記念日75回核兵器禁止条約の批准を求める

8月6日75回目の原爆記念日を迎え平和祈念式典が挙行される。浦安市庁舎始め関連施設に半旗で弔意を表していました。
原爆展が庁舎市民ホールで開催中です。
NHK「原爆投下・全記録」原爆開発責任者の手記なぜ遅れた日本の決断。
被爆者たちが見た地獄を拝見。
原爆記念日式典で松井一美広島市長は、人々や国家間の連携を呼びかけ、核兵器禁止条約に賛同しない日本政府に署名・批准を求めた。
残念ながら、安倍晋三首相は「非核三原則を堅持しつつ、立場が異なる国々の橋渡しに務め、各国の対話や行動を粘り強く促す」とあいさつされるも、昨年に続いて条約に言及しなかった。
唯一の被爆国である日本が核兵器禁止条約の批准して世界をリードしていただきたい。
吉村ブログ | 05:08 |dankaipower|コメントcomments(0) | -
議会報告Yoshimura Report の駅頭配布始める

議会報告Yoshimura Report Vol.20は、天候不順の中、ポスティングを始め、漸く駅頭での配布も始める。
ポスティングは順調に富岡地域⇒今川地域が完了しました。
この猛暑の夏日では、熱中症のことを考慮して日中の16時ごろまでは避けて、17時〜19時に実施することにしています。今川4丁目の友人宅でポスティング姿を、その家のご主人が撮影してくださいました。
そして、本日の駅頭アトレ銀行側での様子を女子学生が撮影してくださいました。
吉村ブログ | 09:16 |dankaipower|コメントcomments(0) | -
矢崎堅太郎『国民を守ることが最優先』リーフ第一弾


矢崎けんたろう『国民の幸せこそ国の力。人に寄り添う まっとうな政治を貫く』リーフレット第1弾が出来上り、早速、駅頭街宣活動やポスティングを開始しました。
1.人に寄り添う政策
人を守ることをすべての施策の先頭に位置付け、地方行政と連携して国民に寄り添う施策を推進。
2.格差社会の是正 
国民の生活を豊かにする政策の推進。多くの人が幸せを実感できる国へシフト。
3.信頼される政治
不正を許さず、国民にまっすぐに向き合う政治を追求。議員定数、歳費を削減目指されます。
私たちも、街宣活動やポスティングなど応援させて頂きます。
応援いている私たちからも『国民を守ることが最優先ー人に寄り添う政策』を心がけていただけることに期待感が高まります。
吉村ブログ | 06:09 |dankaipower|コメントcomments(0) | -
浦安倫理法人会は前横浜市長の中田宏氏の講話を拝聴
浦安倫理法人会モーニングセミナーは、倫友で前横浜市長 中田宏氏の『世界の大転換 Withコロナ』講話を拝聴し、コロナ禍の見えない左記のことが勉強になりました。
〇客観的にコロナを考える
経済への影響どうなるか…IMF予測では日本2020年▲5.8%。GDPは2019年に比べて2021年は▲2.3%
コロナで社会・経済はどうなるか…経済再開⇒Withコロナの選択。
〇Withコロナの日本
個人消費の縮小…人員削減、減給のダメージ残る。
不況による心理的変化…現状は不要不急減⇒今後は虚栄心・快楽と消費減。
コロナによる実質的変化…現状は3密回避・不要不急回避⇒今後は年度越え、無期限延期の可能性。
コロナ習慣の定着…現状は緊急的な実質変化⇒今後は常態化と連鎖変化。
〇Afterコロナの日本
懸念が一気に進む…テレワーク、医療、教育、サブスクリプションなど。
技術が一気に導入される…5G、AIなど
新規企業が一気に出現…新たなマーケット創造、人材確保、賃料低下など
投資判断が一気に変わる…SDGs、ESG投資など
〇何を想像するか
新型コロナは大転換期の一つの出来事…危機で伸びる企業
パラダイムシフト⇒ジェネレーションZ世代の価値観
吉村ブログ | 06:10 |dankaipower|コメントcomments(0) | -
浦安市庁舎1階で非核平和事業の一環の原爆展開催中

被爆75年となる広島原爆の日の前日である8月5日(水)、核兵器廃絶日本NGO連絡会は、日本の与野党の国会議員を集めて「核兵器廃絶へ日本はいま何をすべきか」をテーマに討論会が行われることになっています。
浦安市役所市民ホールで8月末まで、原爆パネル展示会が開催されています。ご高覧ください。
浦安市は、昭和60年3月に核兵器の完全禁止と廃絶を希求し、世界の恒久平和を確立するため、非核平和都市を宣言しました。
この原爆展は、非核平和事業の一環として、次第に風化していく原爆・戦争の記憶を今にとどめ、平和の尊さ、戦争の悲惨さを伝えることを目的として開催するものです。
小職は、核兵器廃絶をめざす千葉の会(秋葉就一会長)のメンバーとして微力ながら活動しています。
吉村ブログ | 09:15 |dankaipower|コメントcomments(0) | -
東京藝術大学美術館で「あるがままのアート」特別展

久しぶりに青空と白い雲の晴天の下、上野公園の東京藝術大学美術館を来訪し特別展「あるがままのアート -人知れず表現し続ける者たち-」を感動しながら、素晴らしく傑作揃いの作品を拝観しました。
既存の美術や流行、教育、障害の有無などに左右されず、ただひたすら自由に独自の世界を創造し続けるアーティストたちの特別展です。
VTRでアーチストの制作風景などが見られ、集中力と持久力を想像して大きな衝撃的感動を得られます。
9月6日まで開催中です。
ご覧いただくことを推奨します。
予め、予約が条件で、予約なしでは入館できません。
吉村ブログ | 07:08 |dankaipower|コメントcomments(0) | -
荒井家手製のブラックベリージャムとリキュールで戴く

富岡の戸建てに住まわれる荒井家の生垣には立派なブラックベリーが育てられ鈴なりの状態です。
今年は日照不足でしたが、例年とほぼ同量のブラックベリーの摘果ができているようです。
毎年頂いていますが、今年もジャムとブラックベリー酒を頂戴しました。
色鮮やかで甘酸っぱさを楽しみました。
吉村ブログ | 06:01 |dankaipower|コメントcomments(0) | -
 
 
前のページ | 1/518PAGES | 次のページ>>

 
吉村けいじ事務所 〒279-0021 浦安市富岡3-3 サンコーポ浦安D-1102 TEL&FAX.047-353-4527 メール

このホームページはリンクフリーです。記事・写真などの引用をする際は、出典先をリンクで明記してください。画像などへの直リンクはご遠慮ください。