浦安市議会議員 吉村啓治
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
Total Acsess
 
はじめまして
「吉村啓治とは何者だ」と思っていらっしゃる方にも、普段から"よっちゃん"と呼んでくれる知人たちにも、改めまして自己紹介をさせていただきます。
これまで、「趣味は?」「生まれは?」などと誰かに尋ねられた時に、断片的に話すことはあっても、聞かれてもいないのに自分のことばかりを饒舌に語るのは「いかがなものか」という世界におりました(笑)。
ですから、自分の生い立ちから経歴、趣味に至るまでをまとめて詳しく自己紹介するのは、はじめての経験です。なんだか照れるものですね。
「照れるほどのものではない」という視線(主に妻の方角から)を感じつつ、こども時代のこと、サラリーマン生活のこと、地域活動のこと、趣味のこと、家族のことなどをまとめてみました。
ご一読頂ければ幸いです。


自己紹介 | 15:31 |dankaipower|コメントcomments(0) | -
プロフィール表

お客様の要望にすぐ「できません」と応えるような対応は民間企業ではとてもできません。どうしたら、お客様の要求を満たせるか、悩んで考えて提案する。「だからできない」を「こうすればできる」に変える道を探すことこそ、38年間のサラリーマン生活のほとんどを営業畑で歩んで来た私の仕事でした。
一方で、長年自治会や管理組合などの地域活動をする中で、市に要望をあげてもできない理由の説明があるだけで終わってしまう場合が多々ありました。民間の柔軟な考え方や、効率的な経営感覚が、浦安にはまだまだ不足していると思います。
終の棲家と決め26年間暮らした浦安をより豊かな街にして行くため、顧客である市民の声に耳を傾け、民間企業で培った経験を市政に役立てます。

  略 歴  こども時代 サラリーマン生活
1950年  7月20日長野県木曽郡南木曾町生まれ。満64才。
1968年  長野県立蘇南高等学校卒業。 
東輝電気工業株式会社(現東芝ライテック)入社。
営業本部にて電球、放電球、照明器具の販売に従事。
1975年  25才でフロイント産業株式会社に転職。
機械本部、化成品本部にて機械装置、プラントエンジニアリング、機能性添加剤、食品品質保持剤などの販売に従事。
2000年  フロイント産業経営管理本部に転属。
広報活動に従事し、アナリスト説明会、事業報告書、ホームページ、会社案内等の制作を担当。
2007年  市政に挑戦する決意を固めフロイント産業退職。
38年のサラリーマン生活に終止符を打つ。
浦安市議会議員選挙に挑戦し748票の投票いただくも
到らず。
2008年  芝田技研 顧問に就任
東洋ビューティーサプライ 技術アドバイザー就任
2009年  仙波フーズ(現SENBAFoods)開発部長に就任
2011年  浦安市議会議員選挙に再挑戦するためSENBAFoods 退職
ヴィルド(ジャパン) テクニカルアドバイザー就任
株式会社ダイショウー テクニカルアドバイザー
2014年  株式会社従心会倶楽部 シニアアドバイザー就任
希望日本投票者の会 スペシャルパートナー
2015年  浦安市議会議員選挙 初当選
浦安市議会都市経済常任委員
2017年  浦安市議会総務常任委員
2018年  民進党を離党し、立憲民主党入党

  学会・協会活動
  製剤機械技術研究会 研究会誌編集副委員長
  日本粉体工業技術協会 国際東京粉体工業展実行委員
  日本粉体工業技術協会より東京国際粉体工業展賞を受賞
  エグゼクティブ会議(健康食品問題研究会)会員
  成形技術研究会 会員

  地域活動  地域活動について
 浦安市テニス協会総務部長
 富岡小学校PTA副会長
 サンコーポ浦安管理組合副理事長
 サンコーポ浦安自治会会長
 NPO法人ゆい思い出工房 理事
 マンションコミュニティー研究会 会員
 浦安プレーパークの会 会員
 弁天ふれあいの森公園を育む会 会員
 明海ヶ丘公園夏まつり実行委員会 委員
 浦安長野県人会 事務局
 浦安倫理法人会 会員
 浦安山楽会 会員
 従心会倶楽部 シニアアドバイザー

  住まい・家族・趣味など 家族について 趣味について
 住まい  市内富岡、サンコーポ浦安在住。浦安歴34年。
 家 族  妻と娘の3人家族。
 趣 味  テニス、ゴルフ、写真、旅行、料理
 血液型  血液型O型
 座右の銘 一期一会
営業職らしい言葉ですが、人との出会いが人生に最も大切なことと信じています。
一日一善
コツコツと積み上げて実践していくことが信念です。その実践で人と人の絆が生まれます。
 特 技  料理、山菜採り、茸採り
料理が好きでよくつくります。特にタンシチューは自信あり。レストラン並みと言っていただいています。

 
自己紹介 | 13:57 |dankaipower|コメントcomments(1) | -
こども時代
「木曽路はすべて山の中である」の書き出しで有名な長野県木曽郡木曽町で生まれ育ちました。営林署職員の無口でまじめ一本の父、明るく料理上手の母、妹2人、弟1人の6人家族です。
自然に囲まれた山間の土地でしたので、腕白なこども時代を過ごしました。川で魚をとったり、山に行き隠れ家を作ったり、杉鉄砲を作ったり、ちゃんばらごっこやメンコ、ビー玉、陣取り合戦など、山スキーもよくしました。
私が小さな頃、父は、山奥の寮に寝泊まりしていて、平日は家にいませんでした。4人兄弟の一番上ということもあって、こども心に母を助けなければという思いがあり、子守りや家の手伝いなどもよくしていました。
高校時代にソフトテニスをはじめ、朝から晩までボールを追いかける青春時代でした。木曾郡でベスト8に入り、県大会に二度出場しました。
残念ながら、母は13年前に、父は4年前、88歳で他界しました。母は料理が上手でした。父は自分に厳しく人に思いやりのある優しい人でした。
ご参考までに、昨年のサンコーポ自治会主催の文化展に展示したエッセイ
「私の故郷」(PDF 88kb)
自己紹介 | 12:33 |dankaipower|コメントcomments(0) | -
サラリーマン生活
高校卒業後、東京で勤めている先輩に誘われ、東輝電気工業株式会社(現東芝ライテック)に入社しました。当時、国民総生産が資本主義国家の中で第2位に達し、日本は高度成長期まっただ中にありました。家電の消費志向が高まる中、他メーカーに負けじと必死で営業に歩きました。

25才のとき、急成長中のフロイント産業株式会社にお誘いを受け、転職しました。転職の決め手になったのは、伏島靖豊会長(当時社長)との面会。精悍な横顔で会社のビジョンを語る姿に惚れました。
フロイント産業は、製薬のプラントや薬の添加剤のメーカーで、製薬・食品企業が主なクライアントです。学会や協会にも参加して来ましたので、日本の医療が先進化するのを「製薬」という側面から見て来た実感があります。
一時、広報、宣伝にも従事しましたが、私の40年間のサラリーマン生活のほとんどは、営業です。特にフロイント産業では、いかにクライアントの事業に役立つかの提案型営業を学びました。

選挙に落選し、しばらくの間厳しい現実にさらされるものの、今まで培ったネットワークにより、あらゆる食品(液体、ペースト状の半固体、粉体、錠剤・錠菓)の生産技術アドバイザーとして、製造するOEMメーカーの開発部長の要職に就き、お客様のご要望に応えてまいりました。その傍ら、地元で種々のボランティア活動に積極的に活動いたしました。
自己紹介 | 12:04 |dankaipower|コメントcomments(0) | -
地域活動について
浦安町から市制が布かれたころ、新婚当初の30年前にサンコーポ浦安を購入し、浦安市民となりました。
以来、毎年なんらかのボランティア活動をしてきました。管理組合と自治会の仕事は、万年状態(笑)。テニス関係(サークルや協会など)の役員やPTAの副会長をした年もありました。
みなさん役員の仕事を面倒に思って、なかな替わってくださらないというのが一番の理由ですが、やはり基本的に人との係わりが好きだから続けてこられたのだと思います。地域の人の交流や安全など、役立つことを考えるのも楽しいですね。

特に思い出に残っているのは、グリーンボランティア活動と自治会全戸加入プロジェクトです。グリーンボランティア活動では、活動の一貫として団地外周の空き地に季節の花を植えています。通る人の心をなごませ、きちんと整備されている印象が、犯罪抑止力に繋がるとも言われています。花を見るのも好きですが、グリーンボランティアのみなさんが花を通じて交流する姿を見るのが私はとても好きです。

また、自治会全戸加入プロジェクトは、昨年行ったものですが、約63%まで低下していた自治会加入率を引き上げるためのものです。私はプロジェクトリーダーとして、臨時総会に諮り、全戸加入の規約改正を実現させました。犯罪の増加、進む高齢化、いつ来てもおかしくない震災…。これからますますご近所同士が交流し支え合う"地域力”が大切になってきます。そのために自治会が果たす役割は大きいと感じます。

ごみがある所は必然とごみがたまり、治安が悪くなる傾向にある。
安心安全な住環境を作りたいと活動中の『 環境バスターズ(涌井代表)』とゴミ拾いをしたり、堤防の落書き消しに参加して浦安の資産価値向上に努めています。



自己紹介 | 11:31 |dankaipower|コメントcomments(0) | -
趣味について
高校時代ソフトテニスの選手で、社会人になってから足立区のクラブに入り、硬式テニスをはじめました。実は、妻・美栄子との出会いはこのときです。テニスが妻との縁を取り持ってくれました(笑)。新婚当初サンコーポを購入したのも当時4面あったのテニスコートが決め手でした。休日は、朝早くから夕刻まで(暗くなるまで)テニス三昧。当時はみんな若くたくさんのクラブ員がいました。テニスのスタイルも年とともに枯れて老獪になってきましたが、いまでもテニスは続けています。

サンコーポでは自治会主催で、毎年文化展を開催しています。当初、副会長の立場から、皆さんが出展しやすいようにと、技術不足の私の写真を出展いたしました。作品のレベルは「趣味」と呼べるものかどうか迷うものがありますが、人に見てもらうとなると構想から撮影、展示の仕方など、結構夢中になってしまいます。

他には、ゴルフ、旅行なども趣味と言えると思います。
自己紹介 | 10:44 |dankaipower|コメントcomments(0) | -
家族について
家族は、妻(美栄子)、娘(奈津紀)の3人家族です。
娘は、結婚して5年たってやっと生まれて来てくれた宝もの。かなり甘い父親だと自覚しています。ものすごく照れますが、思い切って言うと、いつも一番の理解者で、時に私を叱咤激励し、支えて来てくれた妻には本当に心から感謝しています。

自己紹介 | 09:45 |dankaipower|コメントcomments(1) | -
 
 
前のページ | 1/1PAGES | 次のページ

 
吉村けいじ事務所 〒279-0021 浦安市富岡3-3 サンコーポ浦安D-1102 TEL&FAX.047-353-4527 メール

このホームページはリンクフリーです。記事・写真などの引用をする際は、出典先をリンクで明記してください。画像などへの直リンクはご遠慮ください。