浦安市議会議員 吉村啓治
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Total Acsess
 
『太陽の蓋』東電福島第一原子力発電所事故対応の真実

東日本大震災から7年経ちました。犠牲者の皆様へ、ご冥福を、災害に遭われた皆様へ、お見舞いを申し上げます。
東京電力福島第一原子力発電所事故対応について、地震発生3月11日から5日間の有様を事故調査結果に基づき真実を捉えたドキュメンタリー的映画『太陽の蓋』の上映会&当事者に出席していただき原発ゼロ基本法案提出の経緯も含め対談。そして、会場のお客様との質疑応答のトークライブを開催します。
浦安市ハーモニーホールにおいて「太陽の蓋」上映会&トークライブを4月21日19時開演(18:30開場)開催します。
当日会場に、ご光来いただければ幸甚でございます。
太陽の蓋の上映(90分間短縮版)をご覧いただいた後、お迎えした当事者の菅直人元総理、田嶋要元原子力災害現地対策本部長と長浜博行元環境大臣、製作者の東証一部大手IT企業会長の橘民義氏とジャーナリストの山田厚史氏との対談、来場された観客との質疑応答のトークライブを行います。
映画の内容について
東日本大震災とその影響による福島第一原子力発電所事故が発生した2011年3月11日からの5日間を、北村有起哉演じる新聞記者・鍋島を中心に、首相官邸内で震災や原発事故の対応に追われる日本政府要人(菅直人首相を三田村邦彦、内閣官房長官・枝野幸男を菅原大吉、内閣官房副長官・福山哲郎を神尾佑、首相補佐官・寺田学を青山草太が演じる。)と東京や福島で暮らす市井の人々の姿に密着した映画です。事故調査委員会での報告などを基に映画化されました。
吉村ブログ | 05:52 |dankaipower|コメントcomments(0) | -
いたずら防止のため、コメントは確認後に公開されます。
表示されるまで多少時間がかかりますので、ご了承ください。
※ハンドルネーム・ペンネーム可

※未記入可。メールアドレスを記入するとコメント欄に公開されます

※未記入可。URLを記入するとリンク付きで公開されます




 
 
 
 
吉村けいじ事務所 〒279-0021 浦安市富岡3-3 サンコーポ浦安D-1102 TEL&FAX.047-353-4527 メール

このホームページはリンクフリーです。記事・写真などの引用をする際は、出典先をリンクで明記してください。画像などへの直リンクはご遠慮ください。