浦安市議会議員 吉村啓治
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Total Acsess
 
長野県は、山紫水明の気候風土で日本酒造りに最適な地

グランドプリンスホテル高輪で開催された長野県酒造組合主催の「2018長野の酒メッセin東京<信州がうまい・空気がうまい・水がうまい・酒がうまい>」に愛用させていただいている七笑酒造から、お招きいただき、長野県人として黒山の人々をかき分けて、七笑酒造の川合潤吾社長、県内No1企業「真澄」宮坂酒造の宮坂直孝社長など、ご挨拶回りをしながら、各蔵元の新酒やお勧めの一品を利き酒させていただきました。
山紫水明の気候風土から、日本酒造りに最適な地と言われる長野県。新潟県全国一位90蔵元に次ぐ全国二位79蔵元数を誇り(三位71蔵…兵庫県)、毎年多くの銘酒が生み出されています。
勤勉な長野の蔵人が丹精込めて醸した逸品ばかりで、入場された方々は嬉しい気分になられたのではないかと思いました。
吉村ブログ | 05:24 |dankaipower|コメントcomments(0) | -
いたずら防止のため、コメントは確認後に公開されます。
表示されるまで多少時間がかかりますので、ご了承ください。
※ハンドルネーム・ペンネーム可

※未記入可。メールアドレスを記入するとコメント欄に公開されます

※未記入可。URLを記入するとリンク付きで公開されます




 
 
 
 
吉村けいじ事務所 〒279-0021 浦安市富岡3-3 サンコーポ浦安D-1102 TEL&FAX.047-353-4527 メール

このホームページはリンクフリーです。記事・写真などの引用をする際は、出典先をリンクで明記してください。画像などへの直リンクはご遠慮ください。