浦安市議会議員 吉村啓治
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Total Acsess
 
シンポジウム ぼくらがつくる!核なき世界を

シンポジウム『若者が考える核廃絶 ぼくらがつくる!核なき世界を』に参加しました。
核兵器廃絶をめざす千葉の会(秋葉就一会長)が主催し、腹話術で語る(小谷孝子さんとあっちゃん)の被爆体験を拝聴。
●元SEALDsメンバー・ヒバクシャ国際署名キャンペーンリーダーの林田光弘さんが『核廃絶を身近な問題として捉え、核廃絶をわたしごとに』基調講演で大量破壊兵器の他の兵器と違い、破壊効果が極めて協力で、効果を一定の対象にできない。
民間を巻き込む兵器は使ってはならない。
抑止力を理由に、国民を守るために「大量破壊兵器を鞭続ける理由」を廃絶しなければならない。
核兵器禁止条約までの経緯…69カ国が調印、19カ国が批准、(条約成立には…50か国の批准が必要)。
●若者シンポジウム『ぼくらがつくる!核なき世界を』
矢尾板俊平(淑徳大学コミュニティ政策学部准教授)がファシリテーター
遠藤智世さん、田村和大さん、吉田 寛さん、小幡あかりさんがパネラーとして討論を拝聴しました。
自分ごとにしなくては、身近な問題として捉えなくては、被爆者カフェ、みんなで考えて行こうということに。
吉村ブログ | 15:06 |dankaipower|コメント- | -
 
 
 
吉村けいじ事務所 〒279-0021 浦安市富岡3-3 サンコーポ浦安D-1102 TEL&FAX.047-353-4527 メール

このホームページはリンクフリーです。記事・写真などの引用をする際は、出典先をリンクで明記してください。画像などへの直リンクはご遠慮ください。