浦安市議会議員 吉村啓治
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Total Acsess
 
境川猫実地区沈船二隻処理の可能性について一般質問

第4回浦安市議会定例会において、境川猫実地区沈船二隻処理の可能性について一般質問させて頂きました。
2016年12月議会で境川公共桟橋に沈む47隻の船の処理を要望し、2017年3月に補正予算7260万円で処理されました。クレーンで吊り上げ、台船に乗せ、河口付近船溜まり辺りで分解・破砕処理がされました。
猫実5丁目付近に2隻の沈船を確認し処理の可能性について質問したものです。
答弁⇒沈船の撤去は、河川法、港湾法及び漁港漁場整備法に基づき、水域管理者が行うこととされており、境川の沈船については、河川管理者である千葉県と漁港管理者の浦安市が水域管理者として対応することになります。
流れとしましては、まずは所有者を調査し、所有者が特定できた場合には、その所有者に適正な管理を指導しますが、所有者が特定できない場合には、水域管理者で協議し、公告等の手続きを経て状況に応じて簡易代執行、または廃棄物として沈船を処理することになります。
当該沈船2隻については、現在、千葉県と所有者の調査など、今後の対応を調整しております。との答弁でした。

吉村ブログ | 07:12 |dankaipower|コメント- | -
 
 
 
吉村けいじ事務所 〒279-0021 浦安市富岡3-3 サンコーポ浦安D-1102 TEL&FAX.047-353-4527 メール

このホームページはリンクフリーです。記事・写真などの引用をする際は、出典先をリンクで明記してください。画像などへの直リンクはご遠慮ください。