浦安市議会議員 吉村啓治
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
Total Acsess
 
東日本大震災から9年、液状化の爪痕が漸く修景される

東日本大震災から9年を迎えました。災害関連死を含め2万人近い多くの尊い命が失われたことに哀悼の誠を捧げます。
いまだ2500人を超える行方不明となられている方々のご家族のご心痛を思い、また、今なお避難生活を強いられている皆さまをはじめ、すべての被災された皆さまに、改めて心よりお見舞いを申し上げます。
浦安市では震度5強を観測しましたが、幸い地震による死者はなく、倒壊家屋や火災もありませんでしたが、本震30分後の震度5弱の余震等の影響もあり、全市域の86%にも及ぶ範囲で地盤の液状化現象が発生し土砂の噴出や地盤の沈下等が発生しました。
液状化現象は、中町、新町地区を中心に、道路、学校、公民館などの公共施設はもとより、上・下水道、電気、ガスなどの都市基盤施設に甚大な被害を与えたほか、戸建て住宅が沈下、傾斜したり、大規模集合住宅の敷地内設備が損傷を受けるなど、本市が未だかって経験したことのない被害をもたらしました。
<写真>
〇舞浜3丁目地区で道路と家屋を一体的行う液状化対策工事「格子状地中壁工法」を断念し中止することになり漸く道路の舗装が整備されたところです。
〇耐震性貯水槽で飛び出したマンホール;震災遺構『絆 震災の記憶』です。
吉村ブログ | 06:34 |dankaipower|コメント- | -
 
 
 
吉村けいじ事務所 〒279-0021 浦安市富岡3-3 サンコーポ浦安D-1102 TEL&FAX.047-353-4527 メール

このホームページはリンクフリーです。記事・写真などの引用をする際は、出典先をリンクで明記してください。画像などへの直リンクはご遠慮ください。